山聲(やまびこ)山旅

琵琶湖の東岸、彦根をベースキャンプにしたハイキングや旅行、古寺探訪など、時々の移ろいをカメラで切り取ります
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
神さまのお使い
初午(2016年は2月6日)が過ぎ
神社も人出が一段落だろうと、伏見稲荷大社に出かけてまいりました

「外国人に人気の観光地で連続日本第一位」の幟旗が立ち並ぶ参道
二月は、オフシーズンと思っていたのは編集子ただ一人
本殿前から人気スポットの千本鳥居の間は
大都市に住んでいない私にとっては、駅のラッシュアワー並みの混雑、驚きの風景です
一目、約60%が外国人、その内東洋人の方は80%ほど
幟の意味が理解できました

お稲荷さん(稲荷大明神さま)のお使いはキツネとされています
全国にあるお稲荷さん約3万社の総本宮である伏見稲荷大社
そのキツネにスポットをあててみました



表参道で出迎える稲をくわえた狐



随神門左脇前に鎮座する鍵をくわえた吽形狐



手水になった狐



絵馬にも狐のおもてが



伏見稲荷と言ったらこれ
人気のスポット故、ここから人影を消すのは容易ではありません
待つこと十数分、奇跡的に人影が消えました
混雑を避けるのは日中は避けるべきかと・・・・
歳時記 | 21:22 | comments(0) | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.